日当たりのいい家より暖かい家

私は賃貸住まいなのですが常に家を購入する時はどんな家がいいか考えています。
今までは絶対日当たりのいい家がいいと思っていました。それが今のマンションで暮らすようになって少し変わってきました。今のマンションはとても日当たりがいいのですが築後30年以上経過していて賃貸仕様だからなのか冬、寒いのです。日当たりが良ければ暖かいと思っていた私には衝撃でした。日は十分に当たって部屋の奥まで差し込むのですが眩しいだけで全然暖かくないのです。
日当たりが良くなくても断熱性能の良い最近の家は暖かいと聞きます。このマンションで暮らして自分が求めていたものは日当たりではなく、暖かさだということに気付きました。もちろん周りを建物に囲まれ部屋が真っ暗では困りますが北向きの窓で日が差さなくても暖かければ良いと思うようになりました。昔は断熱性能が今よりも劣っていたため日当たりが重要だったのかもしれませんが、これからは窓の向きにあまりこだわらなくてもいいのかもしれません。http://www.krisenintervention.org

気になる神社とそこに出る獣たち

うちの近くに、すっごく気になる神社があるのです。何がそんなに気になるかというと、よくある狛犬がないこと。
どうして狛犬がないのかとても謎でした。
それに神社へいく道が、とてつもなく険しいので、歩くのがやばい。
勾配が8パーセントはあります。ふだん人気がないもので、明け方なんぞにお参りにいくと、真っ暗でコワイです。
最近は警察呼んだりしてますけども、近所でも空き巣やら泥棒やらが流行ってしまって、泥棒が神社に忍び込んで夜を過ごすとか、そういう噂も流れたくらいです。
今まではこういうことがなかったのですが、じつはテレビにも出るようになっている地域ですので、そういう事件が増えたのだろうと思います。
それと、イノシシ、きょん、サル、アナグマ、ハクビシン、タヌキ、その他にも獣が出てくるので、畑を荒らして帰るので、これも気になりますねぇ。
対策といっても網を張るとか、お金をかけてもいいならと電気柵をつけている家もあるのですが、うちでは爆竹を鳴らすのと、資格もちが檻のしかけをしていますが。
それでもイノシシはいっこうに減らず、せっかく作った野菜を食べつくされるのがとてもイヤになりますね。
買うと、とても高い野菜、作るほうが生活は潤うのに、どうして増えちゃったのかな…。ewilliamphoto.com

河津桜まつりに行きたい

春の気配が芽生え始めてきた今日この頃、気になるのは早咲きの桜です。河津桜と菜の花を見に、以前踊り子号に乗って河津に行ったのですが、ここのお祭りはたくさんの屋台が出ていて面白みがありました。本命はもちろん桜なのですが、美味しいものがありすぎてまずは食べ物に眼が行きます。
まさに花より団子状態ですが、タピオカを使ったもちもちとした桜色の鯛焼きや、富士宮焼きそばなど、この地域や静岡ならでの味を満喫できます。河津桜のメイン会場は駅からも近く、休日にはかなりたくさんの人で賑わいます。土手沿いをまっすぐ進んでいくと海へ繋がっているので、歩くコースも明確に楽しめる会場です。
できれば、もう少し足を伸ばして行きたいのが伊豆急の下田です。ペリー街道など見所もありますし、南の桜と菜の花まつりというお祭りも開催されます。河津よりもお祭りの規模は小さいのですが、こちらのお祭りもオススメです。前は海沿いのペンションに宿泊したのですが、朝焼けがとても綺麗でした。またぜひ泊まってみたいです。http://www.gitedinard.com/